東京都中央区日本橋富沢町11-1 富沢町111ビル4階
03-3662-3780

スリー・エル お客様本位の業務運営方針

私たちスリー・エルは、Mission Statementにもとづき、
愛(Love)の精神をもって、お客様・会計事務所・スリー・エル
三者の繁栄を目指します

Fiduciary Duty

01

高潔な倫理観と社会的存在意義の自覚

私たちは、お客様の永続的な繁栄に貢献することを使命とし、法令に則った業務運営を徹底します

02

お客様に焦点をあわせたワンストップ・コンサルティングの提供

私たちは、お客様満足度を高めるため、生命保険・損害保険を中心とした各種金融商品等を組み合わせたワンストップ・コンサルティングを実現します

03

高い専門性とスリー・エルブランドへの誇り

私たちは、日頃から会計事務所と密な連携を図り、企業経営・事業承継・相続・資産管理など、契約後もお客様に最善なソリューションを提案・提供し続けていきます

Fiduciary Duty

自主的なKPIの策定について

生命保険契約の継続率

2020年度KPIのご報告

24か月 … 96.9%(2,689件/2,775件)前期比▲0.1%
36か月 … 95.4%(4,185件/4,385件)前期比▲0.3%
※2018年1月~2020年12月の契約が対象

長期契約が前提の生命保険において、継続率はお客様満足度の一指標として
捉えています。

取扱保険会社数の維持・拡大

2020年度KPIのご報告

【2021年2月現在】
生命保険会社 19社 +2社
損害保険会社 11社  ±0社
少額短期保険 1社    ±0社

豊富な商品種類・種目をご用意することで、多様なお客様ニーズに
お応えすることが可能となります。取扱保険会社数が少なければ、
1社あたりの生産性は高まりますが、手数料の多寡にとらわれず、
これからも取扱保険会社の維持・拡大に努めます。

▼総評
生命保険契約の継続率については、新型コロナウイルスによる大きな社会環境の変化があったにも関わらず、前年実績とほぼ同様の結果となりました。保険会社による契約者貸付の金利減免や保険料払込猶予等の措置に下支えされた側面もあったものと思われますが、概ね良好な結果であると考えています。これは、会計事務所と連携し常日頃から適切な意向把握・顧客フォローがなされていること、営業成績に偏重した無理な保険募集が行われていないことの証左といえます。今後とも被保険利益を重視した保障提案を軸に、お客様満足度の向上に努めてまいります。
取扱保険会社数の増加については、新たに生命保険会社2社(チューリッヒ生命、三井住友プライマリー生命)の取扱いを開始いたしました。これにより、第3分野や外貨建保険のラインナップを拡充することができました。引き続き保険会社との情報交換を通じて、お客様の多様なニーズにお応えできるよう、取扱保険会社の維持・拡大に努めてまいります。

現在ご利用のサービスに疑問・不安を感じられている方は、
ぜひ当社にご相談ください。

Insurance Quote

保険の種類を選択:

保障額を選択:

お問い合わせ詳細: