従業員入院時の備え

従業員が安心して働ける環境を作るためには、死亡退職金・弔慰金の準備と合わせて、病気やケガをした際の見舞金制度の充実も必要です。

病気やケガに対する不安を持っているか?という生命保険文化センターの「平成25年度生活保障に関する調査」によると、「長期の入院で医療費がかさむ」が55.5%とトップになっています。また、「公的医療保険だけでは不十分」が44.9%、「治療の長期化で収入が途絶える」が30.0%と経済的な不安を持たれている方が多いことが分かります。 当然、貴社の従業員やそのご家族も同じような不安を持たれていると思いますから、従業員やご家族が安心できるよう、会社として高水準な保障を確保したいものです。

ケガや病気に対する不安の内容

<生命保険文化センター「生活保障に関する調査」/平成25年度>

そこで保険を活用した従業員入院時の備えをお勧め致します。 保険を活用した備えなら、万一従業員が病気やケガで入院した時も、会社の財務を圧迫することなく、見舞金を支給することが出来ます。また、保険には損金扱いできるものや解約返れい金が高いものなどさまざまな種類のものがあり、上手に活用すれば保障だけではないメリットもあります。

皆様も保険を上手に活用し、従業員やそのご家族が安心出来る会社を作りませんか?

従業員入院時の備えとして活用できる保険

医療保険

ガン保険

団体傷害保険


貴社にぴったりの保険はどれ??

弊社ではお客様に安心してご加入頂けるよう、ご希望により貴社までお伺いし、十分にお話を聴いたうえで貴社に最適な商品をご提案いたします!!また、ご希望に応じて税務・会計の専門家も同行し、保険から税務までトータルでサポート致します。

お問い合わせはこちら!!

※当ホームページに記載している税制は、平成27年5月現在のものです。

※税務・会計処理の際には、必ず所轄の税務署や弊社提携会計事務所等の専門家へご相談ください。

1つ前のページへ戻るpagetop