財務強化対策、財務コンサルティング

「保険を活用した決算対策」という言葉はよく耳にされると思います。また、弊社のホームページを御覧になっている企業経営者の皆様にとっても興味のあるところではないでしょうか?しかし、保険は本来、決算対策をするためにある商品ではありません。法人で加入されるのであれば、経営者や従業員の皆様に万一のことがあった場合に会社が被る損失やご遺族の方に対する保障を第一の目的として加入するのです。そして、その支払っている保険料が“損金として処理できる”という形が本来の形だといえます。そのことだけは忘れることなく、「保険」という金融商品が持つ魅力を“最大限に活用”し、皆様の経営に活かして頂きたいと思います。

さて、本題に入ります。皆様の会社でも決算の数ヶ月前、半年前から今期の利益がどれ位になるのかを予想し、何かしらの対策を講じられていると思います。企業の経営者として、自社の税負担を少しでも軽減しようと考えるのは当然のことです。決算賞与を出す、自動車を購入するなど、さまざまな対策を考えられたことがあると思います。しかしながら、決算賞与や自動車購入は必ずしも有効な対策とはいえません。自動車が必要な時や買い替えの時期であれば、自動車を買って税金も安くなるというのは、効率的な対策に思えますが、毎年毎年自動車が必要になるわけではありません。無駄に車ばかり購入すれば、キャッシュが減るばかりです。
従業員への決算賞与はどうでしょうか?決算賞与を支給して、従業員の士気が上がり、来期から更に利益が向上!これが続けば良いのですが、せっかく決算賞与を支給したのに、従業員が辞めてしまったなんてケースは多く見られます。これでは、会社のためになりません。 そこで、保険を活用した財務強化対策をお勧め致します。保険を活用した財務強化対策なら、

1、万一の保障や退職金の準備をしながら、税の軽減効果が得られます!
2、保険料を損金(経費)としながら、貯蓄できます!
3、赤字になってしまっても、解約返れい金で穴埋めできます!

こんなメリットがあるのです。

以下に財務強化対策の代表的なものをご紹介します。

パターン1:

「長期平準定期保険」で
財務強化対策

詳しくは、こちら!!

パターン2:

「逓増定期保険」
で財務強化対策

詳しくは、こちら!!


この他にも従業員の退職金準備を目的に養老保険に加入するタックスハーフプランなど、保険にはさまざまなプランがあり、保険の機能を活用した財務強化対策は、企業経営者の皆様のお役に立つ、非常に有効な対策だと言うことが出来ます。

皆様も保険を上手に活用できる経営者になりませんか?

財務強化対策として活用できる保険

長期平準定期保険

逓増定期保険

養老保険

ガン保険


貴社にぴったりの保険はどれ??

弊社ではお客様に安心してご加入頂けるよう、ご希望により貴社までお伺いし、十分にお話を聴いたうえで貴社に最適な商品をご提案いたします!!また、ご希望に応じて税務・会計の専門家も同行し、保険から税務までトータルでサポート致します。

財務コンサルティング等お問い合わせはこちら!!

※当ホームページに記載している税制は、平成27年5月現在のものです。

※税務・会計処理の際には、必ず所轄の税務署や弊社提携会計事務所等の専門家へご相談ください。

1つ前のページへ戻るpagetop