住まいの保険

住まいの保険は、住宅やマンションなどの専用住宅の建物や家財を対象とした保険です。火災、風災、水害から盗難まで、さまざまな災害による損害を補償します。ただし、地震、噴火、津波による損害は補償されませんので、地震保険とセットでのご加入をお勧めします。
(注)地震保険は単独ではご加入できません。
※地震によって発生した火災も住まいの保険では補償されません。(地震火災費用保険金が支払われる場合があります)

補償内容例
火災
落雷
爆発・破裂
風災・雹(ひょう)災・雪災
水害
水ぬれ
衝突・落下・飛来
破壊
盗難

保険金額の設定方法

再取得価額

同じ建物や家財を建築したり購入したりするのに必要な金額をもとに設定する方法です。同じ価値のものを再度購入できる金額が補償されますので、保険金だけで建物を元通りに修復したり、建て直すことができます。

時価額

再取得価額から使用による消耗分を差し引いた金額を元に設定する方法です。こちらの設定方法で設定する場合は、建物や家財の契約金額を時価額いっぱいに設定しておく必要があります。時価額を下回る契約金額で設定した場合、受け取る保険金は損害の額とおりにならないことがあります。

貴方に最適な保険は?

保険は保険会社によって補償内容や特約などに違いがあり、また、皆様がお払込みになる保険料も保険会社によって異なります。
皆様にとって最適な保険を見つける為には、保険の専門家との相談が不可欠です。
是非、私たちスリー・エルにご相談ください。

お問い合わせはこちら!!

  • 上記の説明は一般的な保険の説明であり、特定の保険会社の商品を説明しているものではありません。また、保険会社によって商品名称が異なる場合がございます。
  • ご契約にあたっては必ずそれぞれの保険会社の商品パンフレットおよび「重要事項のご説明・契約概要のご説明・注意喚起情報のご説明」をご覧ください。また、詳しくは普通保険約款・特約集をご用意しておりますので、取扱代理店または引受保険会社までご請求ください。ご不明な点がございましたら、取扱代理店または引受保険会社にお問合わせください。
※当ホームページに記載している税制は、平成27年5月現在のものです。
※税務・会計処理の際には、必ず所轄の税務署や弊社提携会計事務所等の専門家へご相談ください。
1つ前のページへ戻るpagetop