こども保険(学資保険)

こども保険は、子供の教育費を貯蓄しながら、保険期間中に親が亡くなった場合の死亡保障も確保できる養老保険の一種です。こども保険の内容は保険会社によってさまざまですが、基本的には保険期間終了時の満期保険金、子供が小学校、中学校、高校、大学に入学するタイミングでの祝い金などを受け取ることができ、保険期間中に親が死亡した場合には、養育年金(年金形式)で死亡給付を受けられる保険商品もあります。

子供学資保険のご契約例
ご契約年齢(子・親) 0歳・30歳
基準祝金 100万円
保険期間 22歳
保険料払込期間 18歳

こども保険の保険期間は?

こども保険の保険期間は、被保険者であるお子様の年齢が18歳(高校卒業時期)になるまで、22歳(大学卒業時期)になるまでなどがあります。学費で一番お金がかかるのは大学の時ですから、18歳満期で満期保険金のあるタイプを選ぶか、22歳満期を選んだ場合は、保険料払込期間を18歳までにすると良いでしょう。

こども保険の解約返れい金は?

こども保険は養老保険の一種で貯蓄型の保険ですから、解約時の解約返れい金は高水準になります。保険会社によって異なりますが、払い込んだ保険料のほぼ全額が戻ってくるものもあります。


  • お子様の学費を蓄えながら、保障も確保したい方
  • お子様が多い方
子供学資保険はこんな方におすすめ

貴方に最適な保険は?

保険はさまざまな特約を組み合わせて保障(補償)の無駄を省いたり、加入の仕方によって保険料を低く抑えたりと、テクニックも必要です。
また、保険会社によって商品にさまざまな特長があるため、十分に比較検討して最適な商品を選ぶ必要があります。
私たちスリー・エルは、複数の保険会社の商品の中から、皆様に最適な商品をご提案致します。

お問い合わせはこちら!!

  • 上記の説明は一般的な保険の説明であり、特定の保険会社の商品を説明しているものではありません。また、保険会社によって商品名称が異なる場合がございます。
  • ご契約にあたっては必ずそれぞれの保険会社の商品パンフレットおよび「重要事項のご説明・契約概要のご説明・注意喚起情報のご説明」をご覧ください。また、詳しくは普通保険約款・特約集をご用意しておりますので、取扱代理店または引受保険会社までご請求ください。ご不明な点がございましたら、取扱代理店または引受保険会社にお問合わせください。
※当ホームページに記載している税制は、平成27年5月現在のものです。
※税務・会計処理の際には、必ず所轄の税務署や弊社提携会計事務所等の専門家へご相談ください。
1つ前のページへ戻るpagetop