本部バックオフィスが設計書・見積書作成等の事務を分担することによる効率化

保険と一言で言ってもその種類はさまざまで、同じ保険種類でも保険会社によってその特長はさまざまです。また、税制改正や社会的背景により保険会社各社は新商品の発売や現在販売している商品の販売中止など、日々取扱商品も変化しています。

こういった状況の中でクライアントに最適な商品をご提案する為には、各保険会社商品の比較検討を行い、新商品発売や販売中止等の情報も考慮にいれて保険を活用したさまざまなプランニングを企画する必要があります。

しかしながら、税務・会計の本業の中で、会計事務所の職員様が取扱い保険会社すべての商品の比較検討やクライアントにとっての最適な組合せやプランニングを行うことは大きな負荷がかかります。結果として、保険会社が勧めるままの保険商品を提示するだけになったりする職員様もいらっしゃると思います。これでは、クライアントにとって本当に最適な保障内容や商品が何なのかを正確に判断することはできません。

そこで、私たちスリー・エルは、各保険会社からの新商品情報などのさまざまな情報をいち早く取り入れ、全国の企業経営者の皆様にご活用いただけるさまざまなプランを考えたり、クライアントにご提案する商品をスピーディーに選択出来る比較分析ソフトを開発・更新し、支店出向者と連携して会計事務所関与先様への情報提供を的確に行えるよう、日々取り組んでおります。

商品や設計・提案に関することだけではありません。各保険会社の取扱規定変更や手数料率改定の情報などを取りまとめて全支店に案内したり、また、各支店の成績をWeeklyで集計し配信するなど、面倒な事務的な処理のほとんどを本部が集中対応しています。これにより、各支店の皆様は面倒な事務処理を気にすることなく、クライアントのための保険販売に集中していただけるのです。

1つ前のページへ戻るpagetop